Gロボット

当研究室に配属された4年生は初期導入課題として、マシニングセンタ、C言 語が使いこなせるよう訓練を受けます。その仕上げとして、ハードウェア/ソ フトウェア双方の能力を要求されるロボットの作成を行い、その能力の証明を 行います。ロボット作成の条件は、「コンピュータでコントロールされる任意の ハードウエア」のみで、後は自由に設計を行います。

そのロボットの名は「Gロボット」。

[その他]


Man-Machine Lab. http://www-mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp/
Thursday, 16-Jul-2015 18:09:39 JST
www-admin@mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp