Kodatuno

[English]

ご挨拶

 Kodatunoは国産のマルチプラットフォームなオープンソースCAMカーネルを目指し開発中のソフトウェアです。マルチプラットフォーム環境を確保するため、開発言語はC/C++を用いており、3D描画用APIにOpenGLを用いています。本ソフトウェアは、CADデータの中間フォーマットであるIGES(JAMA-IS V1.04)ファイルをパースし、描画します。このパースされたCADデータを構成する全ての曲線・曲面エンティティは、内部表現としてNURBSに変換されて保持されます。
 本ソフトウェアの開発目的は、NURBS曲線/曲面に対する各種操作、演算関数を各種用意し、CAM開発者がこれら関数を組み合わせることによって、それぞれの目的に即したアプリケーションを構築することを可能とすることです。
現時点では、全てのCAM開発者の目的を満足させるほどの機能はまだまだ持ち合わせておりません。まずは皆様に見ていただき、さらなる発展のためのご協力、ご助言が頂けることを期待しております。

詳しくはパッケージ内のreadme.txtやユーザーズガイドをお読み下さい。

対応OS(詳細はユーザーズガイド参照)

ユーザーズガイド

最新版のユーザーズガイドをすぐ見たい方へ

インストールしてみた

ユーザよりお寄せいただいたインストール手記集です.

研究/開発例

Kodatunoを用いた研究や開発の例です.

イベント

Kodatunoに関する行事の一覧です

ダウンロード

旧バージョンを含めたアーカイブ置き場です.

お問い合わせ先

k-info@mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jpまでお願いします。また,本カーネルのユーザのためのメーリングリストも運営しています.参加希望の方もk-info@mmまでご連絡下さい.


Man-Machine Lab. http://www-mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp/
Wednesday, 18-May-2016 14:47:45 JST
www-admin@mm.hm.t.kanazawa-u.ac.jp